多摩川源流部に位置する山梨県小菅川を中心としたトラウトフィッシング (ルアー・フライ) レポート・情報ほか
釣りに関するさまざまな話題を紹介。


CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
Blogmura-BlogRanking
GyoNet-BlogRanking
GyoNetBlog ランキングバナー
*

*
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
OTHERS
TAPER & SHAPE ロッド試投会開催!
2010.1.23(sat).24(sun)

テーパーアンドシェイプ ロッド試投会開催!

TTCのストリームでグラスロッドをお楽しみ下さい。






Lure@Fishing
JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 
 
| TOKYOトラウトカントリー | 17:39 | - | trackbacks(0) |
TAPER & SHAPE ロッド試投会開催!
2010.1.23(sat).24(sun)

テーパーアンドシェイプ ロッド試投会開催!



TOKYOトラウトカントリーのナチュラルストリームでご自由に試投
出来ますので、最高峰のグラスロッド、グラスウェイ・ジャパントラウトを
ご堪能ください。

グラスロッド。そのフレキシブルな特性は高弾性マテリアルでは
得られない独自のパフォーマンスを発揮します。
グラスウェイは100%ファイバーグラスマテリアルだけを使い
最高、最良のテーパーデザインを与えられ仕上げられる上質なグラスロッド。
マテリアルの柔軟さとテーパーによるシャープさを融合したそのダイナミズムは
スムーズなベンドフィールでルアーを素早く解き放ち、しなやかで軽快な
ロッドワークを可能にし、優れたフックアップ能力と柔軟なパワーで
魚のファイトを受け止めます。
フィールドでその素晴らしいテーパーのパフォーマンスを感じ取って見てください。
グラスロッドの優れたパフォーマンスだけでなく、釣りの楽しさを再発見するでしょう。
そしてグラスウェイの魅力に引き込まれるはずです。
Glass Love!と微笑まずにはいられないほどに・・・。

日本のヤマメ、イワナとのゲームのための孤高のフォーマンス。“ジャパントラウト”

本格渓流のためのジャパントラウトは、ファイバーグラスマテリアル独自の
フッキングパフォーマンスを生かしながら、狙ったスポットを気持ちよく打ち抜く
シャープなアキュラシーや、軽快でリズミカルなトゥイッチを可能にする
エクストラファーストテーパーが与えられたハイパフォーマンスロッドです。
キャストからルアー操作、ランディングに至るまで多くの渓流エンスージアストたちを
うならせる比類無き孤高のパフォーマンスを備えています。


>試投ロッド(グラスウェイ ジャパントラウト)スペック

■GJTS2-50ULT 
NEW!
¥45,200(メーカー希望本体価格)
5ft.  2pc. 1/24-2/9oz.Lures 1.5-5lb.Line Power:ULT Rod Wt.90g

■GJTS2-53LLT NEW!
¥46,800(メーカー希望本体価格)
5ft.3inc.  2pc. 1/20-1/4oz.Lures 2-5lb.Line Power:LLT Rod Wt.93g

■GJTS-56LT
¥43,000(メーカー希望本体価格)
5ft.6inc.  1pc. 1/16-1/4oz.Lures 2-6lb.Line Power:LT Rod Wt.93g

■GJTS-60LT
¥44,000(メーカー希望本体価格)
6ft. 1pc. 1/16-1/4oz.Lures 2-6lb.Line Power:LT Rod Wt.101g

注)リールは各自ご用意下さい。



テーパーアンドシェイプ有限会社

>>イベント当日は、ファイバーグラスマテリアルとグラファイトマテリアルの使用比較を
いろいろ検証してみたいと思っているTTCスタッフMAと一緒にお付き合いして(遊んで)
くれる方を大募集しています。


 当イベント開催にあたり、「WILD-1ふじみ野店」様に
 ご協力頂きました。TOKYOトラウトカントリーは
 WILD-1のフレンドリーショップです。


TOKYOトラウトカントリー
Lure@Fishing
JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 
| TOKYOトラウトカントリー | 20:42 | - | trackbacks(0) |
ANRE'S NapDeep35F と願望
浮力の高いウッドから一つずつ削り出したトラウト専用ディープミノー、ナップディープ
横向きの独特なフラットボディー形状とオフセットリップは、スローリトリーブで
最高のパフォーマンスを発揮します。
水に絡みつくような魅惑的なアクションは、安定した水中姿勢と飛距離を生み出す
低重心ウエイトによって実現されています。

Size35:mm   Weight:2.0g






Gijie2010.2月号 「特集 自作自釣を愉しむ」 の記事

↑ これはほんの一部だという「ナップディープ」プロトモデルの数々
製品化までの長い道のりと、情熱が感じられます。

次回、TTCで飯田さんにミノーイングスクールをして頂ける機会があれば、
ルアービルダーそしてアンレーズ・チーフデザイナーとしてのお話も
伺えれば、なんて思っているMAでした。

みなさんからの、TTCイベントへのご要望などありましたら
下記フォームからお気軽にお問い合わせください。
>> TTCお問い合わせフォーム



アングラーズリパブリック
Lure@Fishing 

JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 

| TOKYOトラウトカントリー | 12:08 | - | trackbacks(0) |
2010/01/11(mon) TOKYOトラウトカントリー 〜 じつはこれが初釣り
冬になり水位が下がった影響で、テクニカルゾーンの釣りが難しくなってきたようです。
そこで少しだけですが浅くなった対岸の際を掘ったり
石を入れたりして、魚の着くポイントを造ってみました。
午後になり様子を見に行くと、イワナとニジマスがそのポイントに入っているのを確認。
(ニジマスは、ポイント造成後に放流したやつですが。)
でも、この日はあまり釣果にはむすびつかなかったようです。



翌日、再び造成したポイントをチェック。
昨日のイワナとニジマスが残っていました。
イワナの定位している下流に アンレーズ ナップディープ35F をキャストで送り込み
ダウンでイワナのすぐ横をデッド スローリトリーブで誘います。
難なくイワナをキャッチ。
このポイントでキャッチできたのはこの1尾のみ。



次にずぐ上流の瀬の深みに入っているニジマスを確認。
昨日の放流ニジマスの多くは、造成したポイントからこの深みに移動したようです。
同じくナップディープ35Fを使いクロスドリフトで狙います。



クロスドリフトとは、流れに対しておよそ45度の角度で行うダウンクロスの
釣り方で、対岸にキャストしミノーを潜らせるだけのリトリーブをしたら
リールを巻くのを止め、ミノーが水流を受けながら泳ぎ扇形に流れを横切るよう
ドリフトさせ、魚の目の前を通しバイトに持ち込みます。



今日はこのクロスドリフト釣法が有効のようなので、もう少し解説をしておきますと
低活性時のクロスドリフトには、確実に水流をつかめるディープ系ミノーが適しており
ロッドティップの角度によって水深調整が可能なので、魚の定位するレンジを探ることが
出来る利点があります。
さらにフローティングであれば、リーリングストップ時のドリフトやステイの際
リップが流れを受け止めて沈もうとする力と、ミノー自体が浮き上がろうとする力を
バランスさせ、水中に留めておくことが可能になり、低活性の魚に長くミノーを
アピールさせることが出来ます。

リアクション系やヘビーシンキングミノーでは対応しきれない低活性時に
クロスドリフト・テクニック+上記条件ミノー試してみてはいかがでしょう?
けっこう奥は深いですよ。

 

10:00〜12:30 曇り 水温4.5度

ANRE'S NapDeep35F (← yamame to asobu 内記事)


Lure@Fishing
JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 


 
| TOKYOトラウトカントリー | 22:17 | - | trackbacks(0) |
12月13日(日)「飯田重祐氏 渓流ミノーイングスクール」と「アングラーズリパブリック(株)さんの製品展示会」のお知らせ
みなさん、渓流シーズンオフいかがお過ごしでしょう
そろそろ渓流が恋しくなるころではないでしょうか?

12月13日(日) TTC に渓流ミノーイングのエキスパート飯田重祐氏をお迎えして
ミノーイングスクールが開催されます。

同時イベントとしてアングラーズリパブリック(株)さんの製品展示会や
NEWシルファーの試投会も開催されますので、スクールに申し込まれていない方も
TTC のストリームへ渓流釣りしに来ませんか?

TTCにシーズンオフはありませんので・・・。

 

Lure@Fishing
JUGEMテーマ:トラウトフィッシング
| TOKYOトラウトカントリー | 15:21 | - | trackbacks(0) |
「TTC 1st. 渓流への扉 ミノーイングスクール」報告
 2009/11/28sat 8:00〜 水温9度

ここ「TOKYOトラウトカントリー」の所在地である奥多摩町の色づいた木々は
もうだいぶ葉を落とし、足元には枯葉のベットが敷き詰められていました。
そんな晩秋をむかえたTTC(TOKYOトラウトカントリー)で、一回目となる
「渓流への扉 ミノーイングスクール」を開催しました。

 

スクールの内容
 ・キャスティング
  アンダーハンドキャスティング
  バックハンドキャスティング
  サミング
 ・トゥイッチング 
  バリエーション
 ・釣り上がりながらの実釣
  アプローチ
  TTCのストリームは基本的に押しの強い流れから形成されているので
  とくに低水温期には、渓魚がミノーを追いきれないという状況になります。
  そのため実釣では、流芯脇の巻き返しなど、小スポットにミノーを長く留め
  バイトに持ち込むといった点を意識しながら釣り上がりました。



スクールに参加して頂いたTさんは、とても高い向上心をお持ちの方で
バックハンドキャスティングをするのは今日が始めてとのことでしたが
終盤にはしっかりミノーをポイントに送り込み、釣果を上げていました。

TTCインストラクター MA



Lure@Fishing
JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 
| TOKYOトラウトカントリー | 23:21 | - | trackbacks(0) |
TTCミノーイングスクール(渓流ルアー教室)開催のお知らせ
渓流ミノーイングをこれから始めたい方、ビギナーの方を対象とした
渓流ミノーイングの扉を開くお手伝いをさせて頂くことになりました。

 内容はコチラ

 1st.スケジュール
 2009.11.28 sat
 am 8:00〜




参加を希望される方は、当日入漁券購入の際にお申し込み下さい。

参加費無料(入漁券のみ)




 JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 
| TOKYOトラウトカントリー | 00:12 | - | trackbacks(0) |
2009/11/21(sat) TOKYOトラウトカントリー 〜秋深まる
今週は雨が多かったのでTOKYOトラウトカントリーの水量は多目。
瀬脇の暖流帯や巻き返しのボトムを意識したミノーイングで時折イワナが
顔を出してくれました。

 

日中、水面に陽が当たり始めるとクラブハウス前のプールでニジマスの活性が上がり
シュリ35S(テレストリアルロージー)に連続ヒット。
晴れ 水温9度



只今、TTC「トクトク釣りパック」キャンペーン開催中!

「釣り券+お食事券」で、男性4000円 / 女性・中学生以下3000円

*お食事は次のメニューから一品お選びいただけます。

スペアリブライス ・ ピザMサイズ ・ 各種パスタ ・ 各種カレー
(〜2月末日まで)


 只今、WILD-1さんで「管理釣り場に行こう!」
 キャンペーン開催中。
 写メを撮ってフィッシングアイテム5%OFF
 (〜11月30日(月)まで)



Lure@Fishing
JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 

 
| TOKYOトラウトカントリー | 12:11 | - | trackbacks(0) |
「飯田重祐氏 渓流ミノーイングスクール」お申し込み受付終了しました。
11/8(日)をもちまして定員となりましたのでお申し込み受付を
終了させて頂きます。
                                  MA



JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 
| TOKYOトラウトカントリー | 22:04 | - | trackbacks(0) |
飯田さんのハンドメイドミノー
アンレーズチーフデザイナー飯田重祐氏のハンドメイドミノーです。



画像上2つは、「サンスイ・トラウトフェスタ 2009 in FISH・ON!王禅寺」で
下は、「2009みんなで遊ぼうフィッシング祭りinしらこばと」で
それぞれ「アングラーズリパブリック」のブースで購入しました。
今のところ製品化の予定はないという超レアモノたちです。

上2つはシンキングで、バルサラピッドよりさらにボディー幅がスリムに
シェイプされたヒラウチ系。インジェクションとはまた違ったバルサならではの
キレのある高レスポンスを演出してくれます。
個人的に、製品化して欲しいと切に願う一品です。

画像下は、Gijie(No.120)連載「彼らの足跡」アングラーズリパブリックの記事にある
バスルアー「シャローため吉」がベースとなったトラウト用シンキングミノー。
サムシャッドに良く似た愛嬌のあるボディー形状をしていますが、リップはエポキシ板で
サムシャッドより小さいです。
まだ未使用なので、近々ttc のテスト用ポンドでスイムチェックをしてみたいと思います。
実践ストリームデビューはレアモノなのでするかわかりませんが、ttc にMAがいるときに
声をかけていただければ、飯田さんのハンドメイドミノー&泳ぎをお見せすることは
可能ですヨ。

Lure@Fishing
JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 
 
| TOKYOトラウトカントリー | 09:42 | - | trackbacks(0) |